タイのラビットカード、2月15日からは登録が必要に

シェア

バンコクのBTSや飲食店・コンビニなどで使用できる交通系ICカードのラビットカード(Rabbit Card)。旅行者でも使っている方が多いと思いますが、2019年2月15日からはパスポートなどのIDカードによる登録が義務化されますのでご注意下さい。

ラビットカード
ラビットカード

現在使用中の未登録のカードはこれまで通り使用することはできるものの、次回トップアップ(チャージ)する際にパスポートの提示を求められることになります。

登録はBTS各駅及びBRT各駅の窓口、あるいはBTSサイアム駅にあるラビットサービスセンター(Rabbit Service Center)で行うことが可能。その際、パスポートに加え携帯電話番号またはメールアドレスが必要とのことです。

ラビットカード登録方法
ラビットカード公式サイトより

既にカードを持っている方もパスポートを携行している時に早めに登録しておいた方が良さそうですね。

ラビットカード登録義務化についての詳細は以下の公式アナウンスよりどうぞ。

From February 15th, 2019 onwards All Rabbit Cards are required to be registered for identity verification purposes