メコンを遡りベトナムからカンボジアへ旅した二人の俳優

海外旅行に行けない日々が続き、うずうずしている方も多いのではないでしょうか?

YouTubeで旅動画を見るというのはそんな気持ちの解消方法の一つでしょうが、今回はあえてそれ以外のおすすめとして、二人の日本人俳優が別々に全く同じルートを旅した二本の映像を紹介しようと思います。

チャウドック~プノンペン間のボート

そのルートというのは、ホーチミン⇒カントー⇒チャウドック⇒ベトナム・カンボジア国境⇒プノンペン⇒アンコールワット。途中、メコン川でベトナムとカンボジアの国境を越えるというバックパッカーには馴染みの深い道程です。



俳優は一人は坂口憲二、そしてもう一人は林遣都。坂口憲二はBSで放送された『アジア万感』という番組で、林遣都の方は『7days,backpacker』という旅企画DVDで。

どちらも約10年前の作品ですが、よくある地上波の旅番組のような過剰な演出はほとんど無く、純粋に「旅」そのものを楽しむことができ、気に入っています。

『アジア万感』については随分前にfacebookに書いたものを掲載。

一方の『7days,backpacker』は、海外に行くのはこの時が初めてだったという林がバックパックを購入する場面からスタート。

初日・二日目ぐらいまでは意思疎通がうまくいかなかったり、ホーチミンではシクロにぼられたりと、「初海外」の不安や緊張感でいっぱいいっぱいといった感じ。

でも旅を続けていくうちに、地元の人たちともコミュニケーションが徐々に取れるようになり、街の雰囲気にも慣れて、リラックス。メコン川をボートで移動する頃には見違えるように旅を楽しんでいる雰囲気が伝わってきます。

どちらもネット配信されていないのが残念ですが、DVDレンタルは可能。同じようにメコンを上流へ向かった二人の旅の様子を見比べてみるのも一興です。今週末にのんびりと視聴してみてはいかがでしょうか?。