シンガポール チャンギ国際空港の利用者が過去最高を記録

シェア

チャンギ国際空港

シンガポールの玄関口であるチャンギ国際空港の利用者数が2011年は過去最高の4,650万人であったことが発表されました。

単月では12月の453万人が最高で、その中でも12月17日は利用者数165,345人と1年で最も混雑した日でした。

路線別に見たトップ10は、

1位 ジャカルタ
2位 香港
3位 クアラルンプール
4位 バンコク
5位 マニラ
6位 東京
7位 ロンドン
8位 デンパサール
9位 上海・浦東
10位 ホーチミン

また、国・地域別トップ10は、

1位 インドネシア
2位 マレーシア
3位 オーストラリア
4位 タイ
5位 中国
6位 香港
7位 インド
8位 フィリピン
9位 日本
10位 ベトナム

となっています。

地震や原発の影響があった日本ですが、日本人旅行者の増加により日本・シンガポール間の旅客数は昨年に比べ2%上昇となりました。公式サイトによると、現在チャンギ国際空港は世界60カ国の210都市に路線網を広げています。

Press Release : Another record breaking year for Changi Airport

スポンサーリンク