エアアジア・ジャパン 8月から国内線、10月から国際線に参入

シェア

全日空とエアアジアが共同で設立した格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンが、成田空港を拠点に8月から国内線、10月から国際線に就航するそうです。

現在の計画では成田―新千歳、成田―福岡、成田―那覇の国内線3路線を8月1日に、成田―仁川と成田―釜山の国際線2路線を10月1日に運航開始する予定です。

使用機材はLCC近距離路線の定番といえるエアバスA320をメインに、来年中にはA330の導入も検討されているようで、こちらは今後の就航先として候補に挙がっているタイ、シンガポール、インドネシアなどの路線に使用するのでしょう。

ピーチ、ジェットスター・ジャパンと併せ今年は日本にとってLCC元年ともいえる年になりそうなので、今後もその動向から目が離せません。

スポンサーリンク