エアアジアX、同列3席を独り占めできるオプションサービス

シェア

格安航空会社のエアアジアXが、座席オプションとして同じ列の3席を低料金で確保できるという、ちょっと変わったサービスをはじめています。

エンプティ・シート・オプション(ESo)と呼ばれるこのサービスは、フライト出発間際になっても座席が埋まらなかった場合、事前に申し込んだ乗客に対して1列3席分のシートを提供するというものです。

航空会社としてはただ空席にしておくよりも得ですし、乗客にとっても格安料金をプラスするだけでエコノミーシートが簡易フラットベッドに変わるということで、お互いにとって有益なシステムだといえるのではではないでしょうか。

申し込み手順は以下の通りです。

エアアジアで通常通りエコノミーシートを予約

Optiontownにアクセス

ESoを選択

予約情報を入力

料金を支払う

料金は路線により異なりますが、Optiontownを見ると最低20マレーシアリンギからとなっています。

当然ですが、空席状況によりこのサービスを受けられない場合があります。

可否は予定されたフライトの出発1~3日前まで、遅くとも出発4時間前までには通知されるとあります。もし満席だった場合は登録料1米ドル程度を引いた残りが返金されるようです。

スポンサーリンク