ジェットスター香港、2013年半ばに設立

シェア

カンタス航空傘下のジェットスターと中国東方航空が合弁で、香港を拠点とする新しい格安航空会社(LCC)の「ジェットスター香港」を設立することが発表されました。

2013年半ばにエアバスA320の3機体制で運航を開始し、2015年までに18機体制にまで拡大する計画のようです。

香港に就航している格安航空会社は幾つもありますが、香港ベースのLCCとなるとジェットスター香港が初めてですね。

シンガポールを拠点とするジェットスター・アジア、7月3日に運航を開始する日本のジェットスター・ジャパンに次ぐジェットスター関連会社となります。

ジェットスターによる公式アナウンスは下記です。

スポンサーリンク