バンコクの新ショッピングモール、ゲートウェイ・エカマイが7月18日に開業

シェア

2012年7月18日、タイ・バンコクのスクンビット通り沿いに新しいショッピングモール、ゲートウェイ・エカマイ(Gateway Ekamai)がソフトオープンします。

「ジャパニーズ・ライフスタイル・モール」というコンセプトの通り、日系の飲食店・ショップが充実しているのが特徴で、日本料理レストラン専用のフロアも設けられています。

ロケーションはBTSエカマイ駅直結なのでアクセスは非常に便利です。

BTSエカマイ駅と直結されているゲートウェイ・エカマイ
左側のBTSエカマイ駅とは歩道橋で結ばれている

幸楽苑、豚骨ラーメンのちゃぶとん、バンコク讃岐うどんのび太、鳥料理のひな家、焼肉の田丸屋本店、タピオカ専門店のパールレディなどの飲食店に加え、ツルハドラッグ、ダイソーといった日系ショップも入店しています。

特に、幸楽苑やツルハドラッグは、いずれもこれが海外初進出となり、今後の海外展開を占う上でも注目される店舗となりそうです。

また、館内にはITシティやオフィスデポなども入っていて、グランドオープンの際には地上7階・地下1階の計8フロアに約400店舗が入居する予定となっています。

フロアガイドや最新ニュースなど詳細は下記公式サイトからどうぞ。

ゲートウェイ・エカマイ周辺の人気ホテル

サマーセット・スクンビット・トンロー (Somerset Sukhumvit Thonglor)
施設の充実した高級サービスアパート

グランド・タワーイン・スクンビット55 (Grand Tower Inn Sukhumvit 55)
日本人ビジネスマンの利用も多いホテル

サリルホテル・スクンビット ‐ ソイ・トンロー1 (Salil Hotel Sukhumvit – Soi Thonglor 1)
築浅のスタンダードホテル

サワディー・スクンビット・イン (Sawasdee Sukhumvit Inn)
このエリアでは貴重な格安ゲストハウス

スポンサーリンク