シンガポール・チャンギ空港近くの新ホテル、カプリ・バイ・フレイザー

シェア

8月15日、シンガポールのチャンギ国際空港からもほど近いチャンギ・ビジネス・パーク内に、カプリ・バイ・フレイザー・チャンギシティ・シンガポール(Capri by Fraser Changi City Singapore)というホテル兼サービスアパートが開業します。

「カプリ・バイ・フレイザー」はシンガポール資本のフレイザーホスピタリティによる新しいブランドで、比較的若い年齢層をターゲットにし、最新の設備や機能的な造りが特徴になっています。

総客室数は313室で、客室タイプはスタジオスーペリア(32m²)、スタジオデラックス(36m²)、スタジオプレミア(44m²)、スタジオグランド(52~70m²)の4カテゴリー。

全室にフリーWiFi、DVDプレーヤー、iPodドックステーション、大型液晶テレビ、簡易キッチン、ウォークインクローゼットなどが装備され、プレミア以上にはバスタブも付いています。


スタジオスーペリア


スタジオプレミア


スタジオプレミアの簡易キッチン


スタジオプレミアのウォークインクローゼット

また、館内にはプール、フィットネスジム、サウナ&スチームルーム、デリといったファシリティを完備しています。


屋外プールとフィットネス


ロビー

外観

ホテル西側には、同じフレイザーグループが運営するチャンギ・シティ・ポイント(Changi City Point)というショッピングモールが隣接していて、大戸屋、味千ラーメン、和風パスタの五右衛門、スターバックス、セブンイレブン、フードコートなどが入店しているので、食事や買い物にも非常に便利なロケーションです。

最寄駅のMRTエキスポ駅(Expo)までは徒歩5分ほどで、市内中心部へ向かう際にもアクセスが良い点も魅力です。

今まではチャンギ空港周辺でまともなホテルを探そうと思った場合、空港内にあるクラウンプラザ・チャンギエアポートか、空港北側のチャンギビレッジホテルぐらいしかなかったのですが、このホテルがオープンすることで、もうひとつ選択肢が増えることになりそうです。

名称: カプリ・バイ・フレイザー・チャンギシティ・シンガポール
住所: 3 Changi Business Park Central 1, Singapore 486037
電話: 1800 338 0800(国内からの通話無料)

大きな地図で見る

スポンサーリンク