バンヤンツリーがベトナムに初進出 バンヤンツリー・ランコー、11月にオープン

シェア

バンヤンツリー・ランコー

高級ホテルチェーンのバンヤンツリーが11月1日に、バンヤンツリー・ランコー(Banyan Tree Lang Co)というリゾートホテルを開業します。

ロケーションはベトナム中部のダナンとフエの間にあるランコー湾沿岸で、新しく造成されたラグーナ・ランコー・リゾート・コンプレックス(Laguna Lang Co Resort complex)という大型総合リゾート施設の中核を占めています。


View Larger Map

客室は全室プライベートプール付きのヴィラタイプで、ビーチプールヴィラが17棟、ラグーンプールヴィラが32棟の全49棟。


ビーチプールヴィラ


ラグーンプールヴィラ


客室


客室


バスルーム

広大な敷地内には、5つの飲食施設をはじめ、ジェットスキーやパラセーリングなどができるシースポーツセンター、フィットネスジム、ヨガ・パビリオン、スパ、会議室など非常に充実したファシリティが揃っているのも特徴です。


フレンチレストランのウォーターコート(The Watercourt)


イタリアンレストランのアズーラ(Azura)


ホテル周辺の様子

名称: バンヤンツリー・ランコー (Banyan Tree Lang Co)
住所: Cu Du Village, Loc Vinh Commune, Phu Loc District, Lang Co Beach, Hue, Vietnam
電話: +84 54 3695 888

ラグーナ・ランコー・リゾート・コンプレックス内には同じバンヤンツリー系列のアンサナ・ランコー(Angsana Lang Co)も開業する予定で、こちらは全室スイート仕様のホテルとなります。

また同コンプレックス内には、ニック・ファルドデザインによるゴルフ場「ラグーナ・ランコー・ゴルフクラブ」も設けられています。

バンヤンツリーとアンサナの両ブランド共に、これがベトナム初進出となります。

バンヤンツリーが東南アジア内に進出するのはタイ、インドネシアに次いで3カ国・8軒目ですね。

東南アジアの他のバンヤンツリーホテル

バンヤンツリー・バンコク (Banyan Tree Bangkok)

バンヤンツリー・プーケット (Banyan Tree Phuket)

ダブルプールビラ・バイ・バンヤンツリー (Double Pool Villas by Banyan Tree)

バンヤンツリー・スパ・サンクチュアリ・プーケット (Banyan Tree Spa Sanctuary Phuket)

バンヤンツリー・サムイ (Banyan Tree Samui)

バンヤンツリー・ビンタン (Banyan Tree Bintan)

バンヤンツリー・ウンガサン・バリ (Banyan Tree Ungasan Bali)

スポンサーリンク