エバー航空、10月28日から函館―台北路線を開設 時刻表も発表

シェア

台湾の航空会社、エバー航空(EVA Airways)が10月28日から函館―台北線に新規就航することを明らかにしています。

当初は水・日の週2便で就航し、12月1日からは水・木・日の週3便へと増便する計画のようです。

エバーの北海道便は、新千歳に次いでこれが2路線目ですね。

また、同社による日本国内の就航先は羽田、成田、関空、名古屋、福岡、札幌、仙台、小松に次いで9ヶ所目となります。

使用機材はエアバスA320-200(エコノミー228席、ビジネス24席)、現在発表されているフライトスケジュールは下記のとおりです。

BR137 函館発16:50 台北着20:15
BR138 台北発11:05 函館着15:35

北海道経済部観光局によるデータでは、北海道を訪れる外国人はここ10年以上常に台湾人がトップで、台湾人の北海道に対する人気の高さが良くわかります。

北海道を訪れた外国人旅行者のランキング(2010年)

順位 国・地域 観光客数
1位 台湾 台湾 183,700
2位 韓国 韓国 148,900
3位 中国 中国 135,500
4位 香港 香港 87,100
5位 シンガポール シンガポール 28,800
6位 オーストラリア オーストラリア 25,600
7位 マレーシア マレーシア 21,700
8位 アメリカ アメリカ 21,200
9位 タイ タイ 18,400
10位 ロシア ロシア 11,300
スポンサーリンク