エアアジア、バンコクとタイ南部の島々とを結ぶジョイントチケットの販売を開始

シェア

AirAsia – Island Transfers

格安航空会社大手のエアアジアは、バンコクとタイ南部の島々とを結ぶ航空券とフェリーなどを組み合わせたジョイントチケットの販売を開始しています。

対象となるのは、タイ湾側のサムイ島とパンガン島、そしてアンダマン海側のピピ島、ランタ島、リペ島の計5島で、チケットはバンコクからの飛行機、船着場へのミニバンまたはバスでの移動、各島までのフェリー、という3つの移動手段を包括したものとなっています。

タイ南部側の利用空港は、サムイとパンガンの場合がスラーターニー空港またはナコーンシータマラート空港、ピピ島がプーケット空港、ランタ島がクラビー空港、リペ島がハジャイ空港で、地上移動とフェリーについては地元のツアーオペレーターが担当します。

サービス開始は10月15日からで、各ルートの詳細な時刻表一覧は下記でチェックすることができます。

同様のサービスは既にタイのLCC、ノックエア(Nok Air)も行なっていて、こちらのほうが対象となる島・ルート共に豊富な内容となっています。

下記に利用可能なルート一覧を挙げておきますが、ラオスやマレーシアなど国際路線も設定されていますね。

フライアンドフェリーサービス(Fly ‘n’ Ferry Service)
飛行機+ミニバン+フェリー

バンコク―ハジャイ―リペ島
バンコク―ナコーンシータマラート―パンガン島
バンコク―ナコーンシータマラート―サムイ島
バンコク―プーケット―ピピ島
バンコク―スラーターニー―パンガン島
バンコク―スラーターニー―サムイ島
バンコク―トラン―ランタ島
バンコク―トラン―クラダン島
バンコク―トラン―ラオリアン島
バンコク―トラン―リペ島
バンコク―トラン―ムック島
バンコク―トラン―ガイ島
バンコク―トラン―ピピ島
バンコク―トラン―マレーシア・ランカウイ島

フライアンドライドサービス(Fly ‘n’ Ride Service)
飛行機+ミニバン

バンコク―ウドンターニー―ラオス・ヴィエンチャン
バンコク―サコンナコーン―ムクダハーン
バンコク―ナコンパノム―ムクダハーン

スポンサーリンク