ドンムアン空港―パタヤ間のバス路線の運行がスタート

シェア

タイのバス会社、ベルトラベルサービス(Bell Travel Service)が、今月1日よりドンムアン空港とパタヤ市内とを結ぶバス路線の運行を開始しています。

同社は既に、スワンナプーム空港―パタヤ(関連記事)やバンコク―パタヤなどの路線を開設していて、お手頃な料金とドアトゥードアの便利なサービスで外国人旅行者を中心に人気があります。

新路線は、今月からエアアジアなどの格安航空会社がドンムアン空港へ移転したことを受けて始まったもので、往復共にスワンナプーム空港を経由するルートになっています。運賃は片道350バーツ、現時点(2012年10月)での運行本数は1日3本、時刻表は下記のようになっています。

ドンムアン空港発: 10:30 / 14:30 / 18:30 (ルート:ドンムアン→スワンナプーム→パタヤ)

パタヤ発: 06:00 / 11:00 / 15:00 (ルート:パタヤ→スワンナプーム→ドンムアン)

同社公式サイトによると、ドンムアン空港⇔スワンナプーム空港間はバンを使用し、スワンナプームで一旦乗り換え、スワンナプーム空港⇔パタヤ間は大型バスによる運行となるようです。

より大きな地図で ドンムアン空港、スワンナプーム空港、パタヤの位置関係 を表示

詳細・予約は下記よりどうぞ。

スポンサーリンク