ベトナム・フーコック島に新しい国際空港が開港

シェア

昨年12月、ベトナム・フーコック島に新しい空の玄関口、フーコック国際空港(Phu Quoc International Airport)がオープンしています。

ロケーションは島中央部で、既存のフーコック空港から南へ約5キロほど行った場所です。新空港オープンとともに旧空港は閉鎖されています。

より大きな地図で フーコック国際空港(Phu Quoc International Airport) を表示

フーコック国際空港の滑走路は、長さ3,000m×幅45mあり、これによってボーイング777やボーイング747-400などの大型旅客機の就航も可能になりました。

2013年1月現在、同空港には、ベトナム航空(Vietnam Airlines)によるホーチミン、ハノイ、カントー、ラックザーの4路線、エアメコン(Air Mekong)によるホーチミン、ハノイの2路線、LCCのベトジェットエア(VietJet Air)によるホーチミン線などの定期路線が開設されています。

また、今年中にはシンガポールやカンボジアからの国際線の就航も計画されているようです。

スポンサーリンク