フィリピンのLCC、セブパシフィック航空がマニラ―バリ線に就航

シェア

フィリピンの格安航空会社、セブパシフィック航空(Cebu Pacific Air)が今月16日よりマニラとバリ(デンパサール)間に直行便を開設しています。

運航は火・土の週2便で、使用機材はエアバスA320(179席)。現在のフライトスケジュールは下記の通りです。

5J279 マニラ発00:40 バリ着07:50
5J280 バリ発08:35 マニラ着12:25

セブパシフィックによるインドネシア路線はマニラ―ジャカルタ線に次いで2路線目ということになります。

また同社は、初の長距離路線となるマニラ―ドバイ線を2013年10月7日に開設することも明らかにしています。詳細は以下の公式プレスリリースを参照して下さい。

スポンサーリンク