ゴールデンミャンマーエアラインズ、初の国際線となるシンガポール線を開設

シェア

今年1月に運航を開始したミャンマー初のLCC、ゴールデンミャンマーエアラインズ(Golden Myanmar Airlines)が、同社初の国際線となるシンガポール―ヤンゴン―マンダレー線を4月5日より開設しています。

使用機材はエアバスA320-200で、現在のフライトスケジュールは下記の通りです。

Y5234 シンガポール→ヤンゴン→マンダレー
シンガポール発15:35 ヤンゴン着17:05
ヤンゴン発17:50 マンダレー着19:05

Y5233 マンダレー→ヤンゴン→シンガポール
マンダレー発08:10 ヤンゴン着09:25
ヤンゴン発10:10 シンガポール着14:40

オンライン予約もようやく開始され(※但し、2013年4月9日現在オンラインでの支払いは不可能)、試しに料金をチェックしてみると、ヤンゴン→シンガポールが99ドル(諸経費込み)、マンダレー→シンガポールが158ドル(諸経費込み)などとなっていますね。また、2~10ドルの追加料金で座席指定も可能です。

同社によると、今月末にはバンコクにも就航予定で、さらに香港、ニューデリー、クアラルンプールなどへの展開も計画しているようです。

スポンサーリンク