ゴールデンミャンマーエアラインズ、ヤンゴン―バンコク線に就航

シェア

ミャンマー初の格安航空会社、ゴールデンミャンマーエアラインズ(Golden Myanmar Airlines)が2013年5月10日より、ヤンゴン―バンコク・スワンナプーム線を開設します。

ゴールデンミャンマーエアラインズ、バンコクに就航

同社にとっては、先月から運航しているシンガポール線に次いで2つ目の国際線となります(関連記事)。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はエアバスA320-200。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

Y5237 ヤンゴン発18:05 バンコク着19:50
Y5238 バンコク発21:10 ヤンゴン着21:55

この路線は既に、タイ・エアアジア、バンコクエアウェイズ、タイ国際航空、ミャンマー国際航空が就航していて、さらに今年10月からはノックエアも参入することを表明しています。

ゴールデンミャンマーエアラインズは、タイのLCCとは違いバンコクではスワンナプーム空港を利用するのでお間違い無く。

公式サイトを見ると、片道40ドル(税・サ込み47ドル)と、現時点では他の4社よりも安い料金が出ていますね。

スポンサーリンク