バンコクのエアポートリンクと地下鉄との乗り換えが便利に

シェア

タイ・バンコクのスワンナプーム空港から市内のホテルなどに向かう場合、エアポートリンクのマッカサン駅で降りて、地下鉄ペッブリー駅に乗り変えるというのも一つの方法です。

ただ両駅の間には交通量の多い大通りがあって歩道なども整備されていなかったため、実際の距離以上に乗り換えるのは面倒で、正直おすすめはできませんでした。

今日この周辺を通ってみると、2つの駅を結ぶ連絡通路(歩道橋)の建設がだいぶ進んでいて、これが完成すれば、比較的スムーズに乗り換えを行うことができるようになりそうです。

タクシーの中から撮影したため、わかりにくいかもしれませんが、以下写真で紹介します。

マッカサン駅に接続された歩道橋
写真左がマッカサン駅。駅東側に歩道橋が接続されている。

歩道橋
アソーク通りを越え、歩道橋は南に進路を変えたあと線路も越え、ペッブリー駅方面へ伸びています。

ペッブリー駅1番出口に接続される歩道橋
地下鉄ペッブリー駅の1番出口北側に接続。

この高架橋ができれば、地下鉄への乗り換えだけでなく、アソークエリア周辺へ向かう場合も利便性は増しそうですね。

※写真は全て2013年5月17日時点のもので、実際にいつから使えるようになるのかは不明です。

スポンサーリンク