タイ・チェンマイのおすすめカフェ

シェア

コーヒー好きなのでチェンマイ市内でも美味しいコーヒーが飲める店を求めてふらふらと。

大手チェーン店から個人営業の店まで滞在中10軒ほど回った中から旅行者にも行きやすいおススメのカフェを3つ紹介します。

ニマーンヘーミン通り(ニマンヘミン)、旧市街、ピン川沿いと、いずれもおなじみのエリアからそれぞれ1軒づつ選んでみました。

Ristr8to リストレット

リストレット Ristr8to

カフェ激戦区のニマーンヘーミン通り沿い、ソイ3入口の南側に建つ2011年オープンのお店。ラテアートの国際大会で入賞経験もある店主による繊細なラテアートでも有名。

Ristr8to

コーヒーのタイプと豆の種類を自由に組み合わせてオーダーすることができるのも特徴。世界各地のコーヒーを幅広く取り揃え、オリジナルブレンドも絶妙。

Ristr8to
壁にはコーヒーの産地や製法、抽出方法などがずらりと描かれている。

オーストラリアでバリスタをしていたというだけあって、メニューにはロング・ブラックやフラット・ホワイトなど当地ならではの名称も。焙煎した豆の販売も行なっている(440バーツ~)。

店名: Ristr8to(リストレット)
住所: 15/3 Nimmanhemin Road, Suthep, Muang, Chiangmai, Thailand 50200
電話: +66 53 215278
公式サイトhttp://www.ristr8to-coffee-chiangmai.com/
facebookDoppio Ristr8to “Latte Art Cafe”


より大きな地図で チェンマイのおすすめカフェ を表示

Ponganes ポンガネス

旧市街東部のターペー門からもほど近い路地(ムーンムアン・ソイ5)にひっそりと佇むコーヒー店。

Ponganes

オーナーのポン(Pong)さんとネス(Nes)さんにより2011年に開業。印象的な店名は2人の名前から。ハンドピックにより厳選した豆を丁寧に自家焙煎している。

Ponganes

やはり以前はオーストラリアでバリスタをしていたということで上記リストレットと同様のメニューも。アイスラテ65バーツなど。

Ponganes

本当に小さな店なので、よく注意していないと通り過ぎてしまいそうなほど。不定期で休みがあるため事前にフェイスブックで要チェック。

Ponganes
店主におすすめされたオリジナルブレンドの「ムーンムアンブレンド」を購入。

店名: Ponganes(ポンガネス)
住所: 127/1 Moon Muang Rd. Soi 5, Muang, Chiangmai, Thailand 50200
電話: +66 87 727 2980
公式サイトhttp://www.ponganesespresso.com/
facebookPonganes Espresso


より大きな地図で チェンマイのおすすめカフェ を表示

Waawee Coffee ワーウィーコーヒー (リムピン店)

ワーウィーは、ドイチャーン、ドイトゥンと共に北タイを代表するコーヒー豆ブランドのひとつ。市内に直営のカフェが数店舗あるが、ここはピン川のリバーサイドで雰囲気が最高。

ワーウィーコーヒー

涼しければ川沿いのテラス席がおすすめ。但し、この日は38℃ぐらいあったので迷わずエアコンの効いた席をチョイス(笑)。

ワーウィーコーヒー

もちろんフリーWiFi完備だが、店内にはパソコン(Mac)も置いてあって自由に使うこともできる。

ワーウィーコーヒー
地元の学生達たちが真剣に勉強していた。

チェンマイ・チャルンラート通りの街並み

店のあるチャルンラート通りは古い町並みが残るエリアで、チーク材を使用した伝統的な建物なども見どころのひとつ。

店名: Waawee Coffee(ワーウィーコーヒー リムピン店)
住所: 1/2 Charoen Raj Road, Wat Kaet, Muang, Chiangmai 50200
電話: +66 53 247 713
公式サイトhttp://www.waweecoffee.com/
facebookWAAWEE


より大きな地図で チェンマイのおすすめカフェ を表示

スポンサーリンク