エアアジア、シンガポール―マカッサル線に就航

シェア

インドネシア・エアアジアは2013年7月1日より、シンガポールとスラウェシ島南部のマカッサル(Makassar)とを結ぶ直行便を開設することを明らかにしています。

エアアジアグループにとってマカッサル発着の国際線は、クアラルンプール―マカッサル線に次いで2路線目となります。

運航は月・水・金・日の週4便で、使用機材はエアバスA320(180席)。現在発表されているスケジュールは下記の通りです。

QZ8203 マカッサル発07:40 シンガポール着10:10
QZ8202 シンガポール発10:45 マカッサル着13:15

現在、同区間の直行便はありませんが、既にシルクエアーが8月1日からの就航を表明(関連記事)していて、エアアジアはこれに1ヶ月先がけての運航開始という形になります。

より大きな地図で エアアジア、シンガポール―マカッサル線に就航 を表示

スポンサーリンク