ベトジェットエア、ハノイ市内とノイバイ空港とを結ぶバスの運行を開始

シェア

ベトナムの格安航空会社、ベトジェットエア(VietJet Air)が、ノイバイ国際空港とハノイ市内とを結ぶバスサービスをスタートさせています。

バスチケットは、ベトジェットエアの航空券を予約する際に追加オプションとして選択ができ、料金は片道40,000ドン。但し、バスについては24時間以上前の予約が必要となります。

ノイバイ空港での乗り場は、到着階である1階西側ロビーAの端。ハノイ市内での乗り場は、チャンニャントン通りを挟んでニッコーハノイ(Nikko Hanoi)の向かい側で、トンニャット公園内にあるサーカス付近になります。

ベトジェットエアのハノイでのバスサービスについて

場所 乗り場 バスの出発時間
ノイバイ空港 空港1階西側ロビーAの端 搭乗便到着の30分後
↑↓    
ハノイ市内 チャンニャントン通り 搭乗便出発の2時間30分前

バスが空港を出発するのは利用便到着の30分後となっているので、フライト到着が予定より遅くなった場合でもバスに乗り遅れる心配がないのは安心ですね。

これまで、ノイバイ国際空港からハノイ市内までの移動手段としては、タクシー、ミニバス(空港―市内ベトナム航空オフィス)、ホテルの送迎サービスなどが一般的でしたが、今後ベトジェットエア利用者は選択肢がひとつ増えることになります。

スポンサーリンク