エアアジア、シンガポール発着のインドネシア路線を拡充へ

シェア

インドネシア・エアアジア (Indonesia AirAsia) が、シンガポール発着のインドネシア路線をさらに拡充するようです。

先日、シンガポール―マカッサル線が7月1日より開設(関連記事)されることをお伝えしましたが、今回さらに、シンガポール―スラバヤ線及びシンガポール―メダン線に就航することを明らかにしています。

スラバヤ線が7月15日から、メダン線が8月12日からの就航を予定。

運航はスラバヤ線が1日1便で、メダン線が1日2便。使用機材はエアバスA320-200。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

シンガポール⇔スラバヤ (2013年7月15日~)
QZ8502 シンガポール発11:10 スラバヤ着12:20
QZ8501 スラバヤ発07:30 シンガポール着10:40

シンガポール⇔メダン (2013年8月12日~)
QZ665 シンガポール発12:15 メダン着12:35
QZ669 シンガポール発20:55 メダン着21:15
QZ664 メダン発09:20 シンガポール着11:45
QZ668 メダン発18:00 シンガポール着20:25

上記路線には既に、タイガーエアウェイズ、ジェットスター、ライオンエアなどのLCCも路線を開設しているので、今後ますます競争が激しくなりそうですね。

  • エアアジア
  • スポンサーリンク