チューンホテル、フィリピン・ミンダナオ島に初進出

シェア

エアアジア系列のバジェットホテルチェーン、チューンホテル(Tune Hotel)がフィリピン・ミンダナオ島のカガヤン・デ・オロに進出します。

オープンは2013年7月19日。ロケーションはカガヤン川東岸の繁華街で、最新大型複合施設のセントリオ(Centrio)や老舗のリムケッカイ・センター(Limketkai Center)へも歩いてすぐという好立地です。

より大きな地図で チューンホテル・カガヤン・デ・オロ (Tune Hotel Cagayan de Oro) を表示

総客室数は159室。チューンホテルでは定番のダブルルームやツインルームに加え、ファミリールームも5部屋用意されています。

同ホテルチェーンがミンダナオ島に進出するのはこれが初めてです。フィリピン国内としては、マニラ・エルミタマニラ・マカティアンヘレスセブに次いで5軒目となります。

チューンホテル・カガヤン・デ・オロ

カガヤン・デ・オロ(C.D.O.)北西郊外には、ラギンディガン国際空港(Laguindingan International Airport)がオープンしたばかりで、現在、エアアジア系のゼストエアウェイズ(Zest Airways)も、C.D.O.―マニラ間を1日3便運行しています。

ホテル名チューンホテル・カガヤン・デ・オロ(Tune Hotel Cagayan de Oro)
住所: C.M. Recto Avenue, Cagayan De Oro City, Cagayan De Oro 9000 Philippines

スポンサーリンク