ガルーダインドネシア航空、関空―ジャカルタ線を約6年ぶりに再開

シェア

ガルーダインドネシア航空(Garuda Indonesia)は、2013年11月8日(金)より、大阪(関空)―ジャカルタ線の運航を再開することを明らかにしています。

運航は月・水・金・日の週4便で、使用機材はエアバスA330-200(ビジネス36席、エコノミー186席)。現在公表されているスケジュールは下記の通りです。

GA889 関空発12:00 ジャカルタ着17:05
GA888 ジャカルタ発01:00 関空着09:55

ガルーダインドネシア航空による同路線への就航は、2007年の撤退以来、約6年ぶりということになります。

また、同社による関空発着の路線はデンパサール(バリ)線に次いで2路線目です。公式プレスリリースは下記よりどうぞ。

スポンサーリンク