シンガポールにスタイリッシュなカプセルホテル、ザ・ポッドが誕生

シェア

シンガポール中心部に「The POD」という名前のカプセルホテルが開業しています。

The POD

ロケーションはアラブストリートからもほど近いビーチロード沿い。最寄駅のMRTブギス駅やニコルハイウェイ駅からは徒歩10分程度の距離です。

より大きな地図で ザ・ポッド (The POD) を表示

ビルの3階部分がホテルフロアとなっていて、館内には全部で83のカプセルが設置されています。シングルベッド2タイプ、クイーンベッド1タイプの計3種類があり、女性専用エリアも設けられているということで女の子一人での宿泊でも安心だと思います。


シングル


クイーン

全体に落ち着いたトーンの内装が目を引き、各カプセル内には荷物入れ、読書灯、収納式テーブル、電源、ハンガーなどが付属。タオルやシャンプー、ボディソープなどのアメニティ類は宿泊費に含まれています。


ベッドの下にはロッカー

フロント

共用エリアには洗濯乾燥機があり、宿泊者は自由に使用できるほか、ドライクリーニングも1日1着まで無料で出すことが可能。その他、フリーWi-Fi、市内通話無料などのサービスもあります。


洗濯乾燥機


バスルーム


ネスプレッソのコーヒーも飲み放題

以前、「1泊3,000円以下で宿泊が可能なシンガポールの宿」という記事内で紹介したように、シンガポールには今までにも日本のカプセルホテルを模したホステルが幾つかありましたが、ここは「ブティックカプセルホテル」を名乗っているだけあって、中でも一番スタイリッシュな雰囲気です。

コンセプト的には京都や羽田空港にあるファーストキャビン(関連記事)に近い感じでしょうか。


靴箱


ラウンジ

現在オープンを記念したプロモーション価格となっていますが、それでもシングル78シンガポールドル、クイーン98シンガポールドル(いずれも朝食付き・税別)と結構なお値段です。

海外のカプセルホテルというと、ロンドン・ヒースローやニューヨークにあるヨーテル(YOTEL)が有名ですが、先日、このヨーテルがシンガポールのオーチャードロードにも進出するというアナウンスがありました。

日本発のカプセルホテルは、進化しながら確実に世界に広まっているようですね。

ホテル名ザ・ポッド (The POD)
住所: 289 Beach Road Level 3 Singapore 199552
電話: +65 6298 8505

スポンサーリンク