「トラベル+レジャー」発表 アジアのベストホテル2013年版

シェア

毎年恒例となっている、大手旅行専門誌トラベル+レジャー(TRAVEL+LEISURE)による「世界のベストホテル」の2013年版が発表になっています。

今回ベスト100にランクインしたホテルの中から、アジアのホテルをピックアップしてみました。(順位は世界全体での順位を表しています。)

ベストホテル2013にランクインしたアジアのホテル

8位 オベロイ ウダイヴィラズ (The Oberoi Udaivilas)
インド・ウダイプール

10位 ディスカバリー ショアーズ (Discovery Shores)
フィリピン・ボラカイ島

14位 ウメイド バワン パレス (Umaid Bhawan Palace)
インド・ジョドプール

18位 ペニンシュラ香港 (The Peninsula Hong Kong)
香港・尖沙咀

19位 オベロイ ラージヴィラズ (The Oberoi Rajvilas)
インド・ジャイプール

27位 ラ レジデンス プーバオ (La Residence Phou Vao
ラオス・ルアンパバーン

29位 タージ レイク パレス (Taj Lake Palace)
インド・ウダイプール

31位 マンダリン オリエンタル バンコク (Mandarin Oriental Bangkok)
タイ・バンコク

35位 アマンサラ (Amansara)
カンボジア・シェムリアップ

35位 マンダリン オリエンタル 香港 (Mandarin Oriental Hong Kong)
香港・尖沙咀

35位 ペニンシュラ上海 (The Peninsula Shanghai)
中国・上海

43位 マンダリン オリエンタル ダラ デヴィ (Mandarin Oriental Dhara Dhevi)
タイ・チェンマイ

51位 オベロイ アマルヴィラズ (The Oberoi Amarvilas)
インド・アグラ

52位 オベロイ グルガオン (The Oberoi Gurgaon)
インド・ニューデリー

52位 ソフィテル レジェンド メトロポール ハノイ (Sofitel Legend Metropole Hanoi)
ベトナム・ハノイ

62位 ペニンシュラ 東京 (The Peninsula Tokyo)
日本・東京

65位 タージ マハル パレス (The Taj Mahal Palace)
インド・ムンバイ

66位 リッツカールトン ファイナンシャル ストリート (The Ritz Carlton Financial Street)
中国・上海

69位 ペニンシュラ バンコク (Peninsula Bangkok)
タイ・バンコク

51位 オベロイ ムンバイ (The Oberoi Mumbai)
インド・ムンバイ

79位 ソフィテル アンコール ポキタラー ゴルフ & スパ リゾート (Sofitel Angkor Phokeethra Golf & Spa Resort)
カンボジア・シェムリアップ

85位 フラトン ベイ ホテル (The Fullerton Bay Hotel)
シンガポール・マリーナベイ

(出典: TRAVEL+LEISURE

今年もインドのホテルが多いですね。なお、43位にランクインしたタイ・チェンマイのマンダリンオリエンタルダラデヴィは、2013年8月15日をもってマンダリン傘下を離れ、ダラデヴィチェンマイ(Dhara Dhevi Chiang Mai)として再スタートをすることになっています。

ちなみに、昨年のランキングはこちら

各カテゴリーごとのランキングなど、詳細は下記よりどうぞ。

スポンサーリンク