バンコクの老舗ホテル、マンダリンホテルが10月に再オープン

シェア

タイ・バンコクの老舗ホテル、マンダリンホテルが2013年10月9日に再オープンすることが明らかになっています。

タイのホテルチェーン、センターポイントホスピタリティが経営を担当することとなり、正式名称もマンダリン ホテル マネージド バイ センターポイント(Mandarin Hotel Managed by Centre Point)に変更されています。

先日、バンコクの駅近ホテルを紹介した際にも掲載しましたが、ロケーションはシーロムエリアからもほど近いラマ4世通り沿いで、最寄駅のMRTサムヤーン駅までは徒歩3、4分です。

全客室376室のうちデラックスルーム(30m²)が371室と大半を占め、残りはグランドスイート(55m²)となっています。

室内にはセイフティーボックス、ワーキングデスク、フリーWi-Fiなどを完備。


客室(デラックス)


客室(グランドスイート)

館内にはスパのレッツリラックススパ(Let’s Relax Spa)をはじめ、2つのレストラン、プール、フィットネスなどのファシリティが併設されています。


レストラン


フィットネス


プール


ロビー

サムヤーン駅北側にはショッピングセンターのチャムチュリースクエアがありますし、その他周囲にも飲食店などが点在しています。

以前は日本からの格安ツアーなどでも良く使われていたホテルですが、今回の改装後は写真や料金設定を見る限りでは中級クラスという感じでしょうか。

名称が似ているので紛らわしいですが、有名な5つ星ホテルのマンダリンオリエンタルバンコクとは無関係ですのでお間違い無く。

現在、オープンを記念した期間限定の特別料金もでています。10月以降バンコクでの宿泊を予定されている方は参考にぜひどうぞ。

ホテル名: マンダリン ホテル マネージド バイ センターポイント (Mandarin Hotel Managed by Centre Point)
住所: 662 Rama IV Road, Bangkok 10500 Thailand
電話: +66 2 238 0230

スポンサーリンク