エアアジア・フィリピン、10月9日よりベースをクラークからマニラに

シェア

現在、フィリピンのクラーク国際空港をベースとしているエアアジア・フィリピン(AirAsia Philippines)ですが、2013年10月9日からはクラークを発着する全便を停止し、系列のゼストエアウェイズ便と統一した上で、ニノイアキノ国際空港発着とすることを明らかにしています。

「マニラ・ニノイアキノ国際空港第4ターミナルよりまもなくテイクオフ」

但し、クラーク―香港線だけは年末年始期間のみ特別にエアアジア・フィリピンとして運航する予定となっています。

先月中には一時飛行停止措置を受けるなどしたゼストエアウェイズですが(関連記事)、現在は通常のフライト体制に戻っています。

マニラ発着となることで、日本からなどの乗り継ぎなどを考えると今までよりも便利になりますね。

スポンサーリンク