スクート、シンガポール―香港線を新規開設

シェア

シンガポールの格安航空会社スクート(Scoot)は、2013年11月15日より、シンガポールと香港を結ぶ路線に新規就航することを明らかにしています。

同社にとって、香港は12ヶ所目の就航都市となります。

(Photo by Simon_sees)

運航は週5便で、使用機材ボーイング777-200(ビジネス32席、エコノミー370席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

シンガポール発01:30 香港着05:25
香港発06:50 シンガポール着10:35

シンガポール発便はいわゆるレッドアイ・フライトで、体力的には結構ハードな時間設定ですね。

既に同区間にはタイガーエアとジェットスターアジアが路線を開設しているので、LCCの参入は3社目ということになります。

公式プレスリリースによると、航空券は9月23日より販売開始される予定です。 航空券の販売開始は9月30日からです(shimajiro@mobilerさん、ご指摘ありがとうございました!)。

スポンサーリンク