タイ・ライオンエア、予約受付を開始 バンコク発着でチェンマイ、クアラルンプール、ジャカルタに就航

シェア

タイで新しく設立された格安航空会社、タイ・ライオンエア(Thai Lion Air)が2013年12月4日から運航を開始すると発表しています。

予約受付も開始され、諸経費込みでバンコク~チェンマイが片道500バーツ、バンコク~クアラルンプールが片道900バーツ、バンコク~ジャカルタが片道1,500バーツ程度のチケットがでていますね。

Thai Lion Air

サイトデザイン・予約システムは系列のマリンドエア(Malind Air)やバティックエア(Batik Air)と同様のものを使っています。

発表された路線を見ると、バンコク・ドンムアン空港を拠点に、まずはチェンマイとジャカルタへ1日2便、クアラルンプールへ1日1便を運航。

使用機材はボーイング737-900ER(エコノミー213席)で、フライトスケジュールは下記の通りです。

バンコク→チェンマイ (2013年12月4日運航開始)
SL8500 バンコク発11:20 チェンマイ着12:35
SL8502 バンコク発15:40 チェンマイ着16:55

チェンマイ→バンコク (2013年12月4日運航開始)
SL8501 チェンマイ発13:20 バンコク着14:35
SL8503 チェンマイ発17:35 バンコク着18:50

バンコク→ジャカルタ (2013年12月18日運航開始)
SL8000 バンコク発10:20 ジャカルタ着13:15
SL8002 バンコク発19:35 ジャカルタ着23:10

ジャカルタ→バンコク (2013年12月18日運航開始)
SL8003 ジャカルタ発06:25 バンコク着10:00
SL8001 ジャカルタ発14:40 バンコク着18:15

バンコク→クアラルンプール (2013年12月18日運航開始)
SL8200 バンコク発19:50 クアラルンプール着23:00

クアラルンプール→バンコク (2013年12月18日運航開始)
SL8201 クアラルンプール発07:55 バンコク着09:05

ライオンエアは既に今年3月にマレーシアでマリンドエアの運航を開始しているので、これでインドネシア、マレーシア、タイと東南アジア主要3カ国に拠点が置かれたことになります。

通常ライオンエアでは20キロ、マリンドエアでは15キロまでの受託手荷物が無料となっていますが、タイ・ラインオンエアでも15キロまでは無料とのこと。

アジア太平洋航空センター(CAPA)のデータによると、国際線を含めたタイLCC市場の現在のシェアは、エアアジアグループが約52%、ノックエアが約25%、タイガーエアが約5%、ジェットスターアジアが約3%となどとなっていますが、この新しい格安航空会社がどの程度食いこめるのか今後に期待したいですね。

スポンサーリンク