キャセイパシフィック航空、来年3月より香港―ペナン線をドラゴン航空へ移管

シェア

キャセイパシフィック航空は、2014年3月30日より香港とマレーシア・ペナンを結ぶ路線を子会社の香港ドラゴン航空(Dragon Air)へ移管することを明らかにしています。

同社では、エアバスA330-300を用い週10便を運航する予定。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

香港→ペナン
KA691 香港発15:10 ペナン着18:50 毎日
KA633 香港発08:15 ペナン着11:55 火・木・土

ペナン→香港
KA692 ペナン発07:45 香港着11:35 毎日
KA634 ペナン発12:55 香港着16:45 火・木・土

同区間は、最近まではキャセイパシフィック航空が唯一の直行便を運航していましたが、先週LCCの香港エクスプレス航空(Hong Kong Express)が路線を開設し、競合する形となっています。

スポンサーリンク