ファイアフライ航空、コタバル―バンコク・ドンムアン線を新規開設

シェア

マレーシア航空子会社のリージョナル航空会社、ファイアフライ航空(Firefly)は、2014年1月24日より、コタバルとバンコク(ドンムアン)を結ぶ直行便を新たに開設することを発表しています。

同社はプーケットやサムイには既に路線を持っていますがバンコクに就航するのはこれが初めてです。

(Photo by Choo Yut Shing)

運航は日・月・水・金の週4便で、使用機材はターボプロップのATR72(エコノミー72席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

FY3648 コタバル発09:20 バンコク着10:50
FY3649 バンコク発11:10 コタバル着14:50

来月にはLCCのタイ・ライオンエアが運航を開始(関連記事)しますし、ドンムアン空港も徐々に就航航空会社が増えかつての賑わいを取り戻していきそうですね。

スポンサーリンク