タイの新しい航空会社 サイアムジェットエアラインズ

シェア

タイでまた新しい航空会社が誕生しています。

サイアムジェットエアラインズ(SiamJet Airlines)という名称で、まだ未完成の公式サイトやフェイスブックを見ると、バンコク・スワンナプーム空港を拠点にし、チェンライ、プーケット、香港、中国・成都などが就航都市として挙げられています。

機材は既に1機リース済みで、中古のエアパスA320。Uエアラインズが使っていた機体のようですね。

就航予定地や「Fly to your Holiday」というキャッチフレーズを見る限り、レジャー路線を中心に考えているようです。

タイの新しい航空会社というと、ちょうど昨年の今頃、タイリージョナルエアラインという航空会社が定期便の運航を開始すると発表しチケットの販売までしたのですが、就航直前に突然全フライトがキャンセルされ、そのまま立ち消えになったことが思い起されます。(関連記事)。

公式サイトは既に消滅してしまいましたが、フェイスブックはまだ残っていますね。航空券購入者とかなり揉めていましたが、無事全員に返金されたのでしょうか?
Thai Regional Airlines | facebook

昔から出来ては消えといった感じのタイの航空業界ですし、最近は有力なLCCが次々と参入しているので、このサイアムジェットエアラインズも生き残るのは決して簡単ではないと思いますが、どうなりますか。

スポンサーリンク