マレーシアのマリンドエア、ペナン―ランカウイ線に新規就航

シェア

マレーシアの格安航空会社、マリンドエア(Malindo Air)は、2014年1月27日よりペナン島とランカウイ島を結ぶ路線を新規開設することを発表しています。

マリンドエア ATR72
(photo by Flox Papa)

フライトスケジュールは1日1便で、フライト時間は35分。現在明らかにされている時刻表は下記のようになっています。

OD1702 Penang 11:45 Langkawi 12:20
OD1703 Langkawi 12:40 Penang 13:15

このインターアイランド路線に就航するのは、エアアジア、ファイアフライに次いで3社目です。

先日お伝えしたように、マリンドエアは同じ1月27日よりペナン―コタバル線(関連記事)を開設することも発表していて、これで同社によるペナン空港発着ルートは一気に4路線となります。

マリンドエア

マリンドエアの初就航は昨年3月だったので、まだわずか10ヶ月ほどしかたっていません。

しかし、既に就航先はマレーシア、インドネシア、インド、バングラデシュの4カ国・20都市に到達していて、同社がいかにすごいスピードで路線を拡大しているかがわかりますね。

スポンサーリンク