ミャンマー政府、ミューズ・瑞麗間の国境チェックポイントを外国人にも開放する予定

シェア

ミャンマー政府は、中国との国境チェックポイントの一つ、ミューズ(ムセ、Muse)国境ゲートを外国人旅行者にも開放する計画であることを明らかにしています。

ムセ・瑞麗国境
(Photo by ilmari hyvönen)

現地ニュースメディアのイレブン(Eleven Myanmar)によると、現在はミャンマー人と中国人のみに利用が限定されている同ポイントを、近日中にも公式な出入国地点として格上げする予定とのこと。

これまでも事前に通行許可を得た場合はこのルートを通ることはできましたが、今後はミャンマービザさえ持っていれば誰でも瑞麗からミャンマーに入国できるようになりそうです。


大きな地図で見る

ミャンマー政府は、昨夏よりタイとの国境ポイントについて出入国条件を緩和(関連記事)しているので、今回中国とのボーダーが開放されることで、中国・雲南省~ミャンマー~タイという3カ国陸路国境越えルートも可能になりますね。

スポンサーリンク