マリンドエア、クアラルンプール―インド・コーチ線を新規開設

シェア

マレーシアの格安航空会社、マリンドエア(Malindo Air)は、2014年4月24日よりクアラルンプールとインド南部のコーチとを結ぶ直行便を開設することを明らかにしています。

同社によるインド路線は、デリー、ティルチラーパッリ、ムンバイ(2014年2月15日就航予定)、アーメダバード(2014年3月19日就航予定)に次いで5路線目です。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はボーイング737-900ER(ビジネス12席、エコノミー168席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

OD231 クアラルンプール発21:10 コーチ着22:35
OD232 コーチ発23:35 クアラルンプール着06:00

同区間は既にマレーシア航空、エアアジアの2社が運航を行っていて、マリンドエアが3社目ということになります。

スポンサーリンク