マニラの人気とんかつ店 YABU

シェア

おそらく今マニラで一番有名なとんかつ屋、YABU(やぶ)に行ってきました。

YABU – The House of Katsu

上記公式サイトを見ると、モールオブアジアやグロリエッタなど市内に数店舗展開しているようですが、今回訪れたのはオルティガスのエドゥサ通り沿いに建つ巨大ショッピングセンター、SMメガモール内の店舗。ここが1号店みたいですね。

SMメガモール入口
SMメガモール。最寄駅は高架鉄道LINE3のシャウ・ブールバード駅またはオルティガス駅。

YABU
お店があるのはA棟の2階。館内はとにかく広いのでインフォメーションで場所を教えてもらいました。

店内の様子
平日の午後4時という中途半端な時間にもかかわらず店内はかなり混んでいて人気のほどが伺えます。

メニュー
メニュー。

とんかつセットは、ロース(120グラム)370ペソ、ヒレ(150グラム)415ペソなど。これらはUSポークを使ったものですが、黒豚を用いたプレミアムとんかつセットというものもあって、こちらは120グラムで585ペソ、90グラムで525ペソとなっています。

せっかくなのでプレミアムを頼んでみます。

プレミアムとんかつセット
待つこと15分ほどで登場。

黒豚を使用
肉は柔らかくジューシーで日本で食べるのと大差なし。

店内の様子
店内の壁に描かれていた漫画の通り(笑)。ただ、ご飯に関しては炊き方・お米の質ともにイマイチでした。

オーナーはフィリピン人のようですが、東京・代々木上原にある「とんかつ武信」が監修しているとのことで、スタッフのサービスを含め結構細かな点まで配慮が行き届いているように感じました。

ソース、ドレッシング、調味料

マニラでは、アジアの他都市でも良く見かける新宿さぼてんや銀座梅林といった他のトンカツ屋も進出してきているので、今後は競争が激しくなりそうです。

スポンサーリンク