ニノイ・アキノ国際空港ターミナル3にあるマッサージ兼仮眠室

シェア

先日、マニラのニノイ・アキノ国際空港ターミナル3(NAIA3)にあるマッサージ兼仮眠室を利用したので紹介します。

名前はSM Kenko Spa(SM健康スパ)。公式サイトを見ると、日本人に人気のネットワールドホテルと同じ経営で、ターミナル1(NAIA1)にも支店があるとのこと。

SM健康スパ

ターミナル3内の場所はレストラン、カフェ、みやげ物屋などが並ぶ4階の中央部分で、すぐ近くにはミニストップやラーメン屋なども。

ミニストップ

基本はマッサージ・スパなのですが、「ラウンジ利用プラン」というのが用意されていて、室内にある休憩室で休むことができるようになっているのが大きな特徴。

マッサージ・スパ・ラウンジメニュー
ラウンジ利用料金は2時間250ペソ、5時間450ペソ。

また、深夜から早朝にかけての時間帯の利用者が多いためか、午後10時~午前6時までは特別に「食事付きラウンジプラン」というのも用意されていました。

ラウンジ朝食付きプラン
こちらは3時間400ペソ、5時間570ペソ。

気になるラウンジ内の雰囲気ですが、日本のスーパー銭湯にある仮眠室を想像してもらうと近いと思います。

ラウンジ内の様子
室内は薄暗く静かで、ソファーもかなり倒せるので身体を休めることが可能。但し、規模は小さい。

深夜便・早朝便でマニラに到着した際には、すぐに空港外へ出ずにここで時間をつぶすのもひとつの手ではないでしょうか。空港内なので何より安全ですし、24時間営業でいつ空港に着いても大丈夫。周囲には飲食店もたくさんあり、トランジットの際にも便利だと思います。

マッサージのほうはフットマッサージ、フットリフレックス、頭・首・肩マッサージ、ボディマッサージの4種類。時間も15分~1時間まで選択可能となっています。

マッサージメニュー
マッサージメニューと料金。

その他、シャワーだけ浴びることもできこれは250フィリピンペソ。女性向けにはマニキュア、ペディキュアなどのメニューもあります。マッサージ、スパ、ラウンジと揃っていて、NAIA3利用者には何かと利用価値の高い施設だと思いました。

スポンサーリンク