セブパシフィック、マニラ発着でシドニーとクウェートに就航

シェア

フィリピンの格安航空会社、セブパシフィック航空(Cebu Pacific Air)は、2014年9月よりマニラ―シドニー及びマニラ―クウェートの2路線を新たに開設することを明らかにしています。

就航日はクウェート線が9月2日(週3便)、シドニー線は9月9日(週4便)で使用機材は共にエアバスA330。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

マニラ⇔クウェート
5J7694 MNL21:30 KWI03:10(+1) 日・火・木
5J7695 KWI04:40 MNL19:20 月・水・金

マニラ⇔シドニー
5J7295 MNL00:15 SYD10:05 火・木・土・日
5J7296 SYD11:35 MNL17:30 火・木・土・日

クウェート国際空港と東南アジアの都市がLCCで結ばれるのはこれが初めてですね。

同社はこのところ路線拡大が続いていますが、現地報道などを見るとさらに、ミャンマー、ヨーロッパ、北米(アメリカ、カナダ)などへの就航も計画しているようです。

スポンサーリンク