KLIAエクスプレスに乗ってKLIA2へ

シェア

クアラルンプールのKLセントラル駅からKLIA2まで高速電車のKLIAエクスプレス(KLIA Express)を利用したので紹介します。

KLセントラル駅構内の広告

以前、KLセントラル駅からKLIA駅まで同じ電車を使ったことがありますが(関連記事)、KLIA2に乗り入れるようになってからははじめてです。

まずはチケットを購入。KLIAエクスプレスのチケットカウンターは構内のレベル1にあり、正面入口から入った場合は一番奥の右手。料金はこれまで通りRM35。クレジットカードでの支払いも可能です。

乗車券
乗車券。デザインも以前のものから変更されている。

KLセントラル駅発の電車は始発が5時、最終が深夜0時40分。運行間隔は15~20分に1本程度で、KLIA2駅までの所要時間は33分。最新の時刻表は下記で確認することができます。

KLセントラル駅
KLセントラル駅には日本語表示もあってわかりやすい。

航空会社のチェックインカウンター
KLIAエクスプレスのチケット売り場の反対側には航空会社のチェックインカウンターが。

現在ここで搭乗手続きが可能なのは、マレーシア航空、ロイヤルブルネイ航空、キャセイパシフィック航空、エティハド航空、エミレーツ航空の5社のみ。

航空会社のチェックインカウンター

荷物を預けて身軽に空港へ行けるので、上記航空会社を利用する方はこのカウンターでチェックインしてしまうのがおすすめ。締め切り時間はフライト出発の2時間前まで(国内線利用者で受託手荷物がない場合は1時間半前まで)となっています。

電車の時間が近づいてきたのでホームへ向かいます。改札を通りエスカレーターで下のフロアへ。

KLIAエクスプレスのプラットホーム

ホームにはフルスクリーンタイプのホームドアが設置されています。また、次の電車が来るまでの時間表示もあって便利。

車内の様子
車内の様子。

車内では”yes”という名前のフリーWi-Fiサービスが提供されていました。

車内フリーWi-Fiの使用方法
シート背面の案内表示。

Wi-Fiネットワーク選択画面
ネットワーク選択画面で“YES Better Internet For All”を選ぶだけで接続可能。

インターネット接続速度
試しにインターネット接続速度を測ってみると下り3.6Mbps。

予定通り約30分後にはKLIA駅に到着。ここで半分ぐらいの乗客が降り、自分も含め残りはそのままKLIA2駅まで向かいます。

KLIA2駅のプラットホーム
KLIA2駅に到着。KLIA駅からは約3分。

KLIAエクスプレスはプラットホームA、KLIAトランジットはプラットホームBとわかれています。

KLIA2駅構内の様子
改札付近の様子。

自動改札機
自動改札機。Visa payWave(ビザ・ペイウェイブ)での支払いも可能。

改札を出ると、ゲートウェイ@KLIA2という建物のL2階になります。空港内の様子は以前書いた記事を参考にしてみて下さい。

KLIA2駅のチケットカウンター
KLIA2駅のチケットカウンター。

エレベーター
ホームから改札へはエレベーターでの移動も可能。

スポンサーリンク