マリンドエア、クアラルンプール―バンドン間に直行便を開設

シェア

マレーシアのLCCマリンドエア(Malindo Air)は、2014年12月19日より、クアラルンプールとインドネシアのバンドンを結ぶ路線を新たに開設すると発表しています。

マリンドエアはクアラルンプールの拠点をクアラルンプール国際空港(KLIA2)とスバン空港の2ヶ所に置いていますが、この路線はKLIA2発着となります。

運航は1日1便で、使用機材はボーイング737-900ER(ビジネス12席、エコノミー168席)。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

OD302 クアラルンプール発13:00 バンドン着14:05
OD301 バンドン発14:45 クアラルンプール着17:50

同社によるインドネシア国内の就航先は、ジャカルタ、デンパサール(バリ)、バタムに次いで4ヶ所目。また、本日よりスバン~クラビー線を、明日からペナン~クラビー線に新規就航するなど、依然積極的な路線拡大が目立ちますね。

関連記事:マリンドエア、クラビー発着でペナンとクアラルンプールに就航

スポンサーリンク