タイ・エアアジア、クラビー―広州間に直行便を開設

シェア

タイの格安航空会社タイ・エアアジア(Thai AirAsia)は2014年11月6日よりタイ南部クラビーと中国・広州を結ぶ直行便を開設すると発表しています。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はエアバスA320。現在明らかにされているフライトスケジュールは以下の通りです。

FD415 クラビー発20:45 広州着01:30(+1)
FD416 広州発02:20 クラビー着04:50

広州着が深夜1時半、広州発は深夜2時過ぎということで、距離の割に体力的にはきつそうなフライトです。

クラビー空港の運用時間は以前は6:00~21:00だったのですが、昨年10月からは24時間空港となっています。それを受けて可能となった時刻設定ですね。

クラビーと広州が直行便で結ばれるのはもちろんこれが初めてとなります。また、エアアジアグループによる広州発着の路線は、バンコク、クアラルンプール、コタキナバルに次いで4路線目です。

現在、片道1,690バーツ(諸費用込み)というプロモーション料金がでています。

スポンサーリンク