ノックエア利用者限定の格安レンタカーサービス

シェア

LCCのノックエア(Nok Air)がタイの大手レンタカー会社と提携し、格安価格でレンタカーを借りることができるサービス、Nok Carを提供しています。

一番安いエコノミータイプの車種(三菱ミラージュ、日産マーチ、ホンダブリオ)だと1日当たり620バーツ(約2,100円)、日産アルメーラなどのタイプで840バーツ(約2,800円)。この料金は今のところ今年末までの期間限定で、VAT及び任意保険料込みとなっています。

PAI(Personal Accident Insurance: 搭乗者傷害保険)に加え、一般的には有料オプションとなるSLDW(Super Loss Damage Waiver: 車両損害補償制度)も上記料金に含まれているので、追加料金も発生しません。

具体的な保証内容は以下の通り。

・対人 2,000,000バーツ/人(10,000,000バーツ/事故)
・対物 5,000,000バーツ/事故
・本人・同乗者死亡 200,000バーツ/人
・本人・同乗者治療費 200,000バーツ/人
・保釈金 200,000バーツ/事故

レンタル可能な場所は現在下記の16ヵ所です。

バンコク市内(ペッブリー通り)、ドンムアン空港、スワンナプーム空港、チェンマイ空港、チェンラーイ空港、ホアヒン市内(ヴィラマーケット)、コーンケン空港、クラビー空港、プーケット空港、メーソート空港、パタヤ市内(ハードロックホテル)、ピサヌローク空港、サムイ空港、スラーターニー空港、ウボンラチャターニー空港、ウドンターニー空港。

今年末までにはナーン、ナコーンパノム、ナコーンシータマラート、トランにもオフィスを開設する予定で、合計20ヵ所となるとのこと。

タイではレンタルバイクでも1日当たり200~250バーツ程度はするので、それを考えるとお徳かなと思います。また、特にプーケットなどタクシーでの移動が高く付くような場所では、ガソリン代を考慮に入れたとしてもかえって安く済みそうです。

予約は、以下の特設ページから。

直接、タイレンタカー社公式サイトから予約を行なう場合は、必ずプロモーションコード”NOKDD”を記入してから検索して下さい。

このプランでレンタカーを借りる際には、ノックエアの搭乗券を提示する必要があります。また、規制のゆるいバイクとは違い、レンタルする際には当然国際運転免許証が必要ですので事前のご用意をお忘れなく。

スポンサーリンク