パタヤのブアカーオエリアに新しいホテル、オゾパタヤが開業

シェア

タイのパタヤに新しいスタンダードホテル、オゾパタヤ(OZO Pattaya)がオープンしています。

オゾ パタヤ Ozo Pattaya

OZOはタイの大手ホテルチェーン、ONYXグループが展開するブランドで、香港・湾仔サムイ島チャウエンビーチスリランカ・コロンボに次いでこれが4軒目のプロパティですね。

ロケーションは中小規模なホテルの多いソイ・ブアカーオ。人気ホテルのメルキュールパタヤパタヤベイリゾートのすぐ近くになります。

客室はスリープ(18~20m²)、ドリーム(18~20m²)、オゾスイート(36m²)の3タイプ。室内にはフリーWi-Fi、32インチ液晶テレビ、ワーキングデスク、セーフティボックスなどを完備。


客室(スリープルーム)


室内の様子


バスルーム

館内施設としては、屋上8階にあるルーフトッププールをはじめ、フィットネス、レストランなどが併設されています。


ルーフトッププール


レストラン


フロント


ロビー

このエリアでは先日も、グロウセントラルパタヤがオープンしたばかりで(関連記事)、このところホテルやコンドミニアムの建設ラッシュが続いています。

予約・空室照会オゾ パタヤ (Ozo Pattaya)
住所: 236/26-1 Moo 10, Soi 15 at Second Road, Pattaya, Nongprue, Banglamung Thailand
電話: +66 98 381 7404 (Temporary)

スポンサーリンク