エアアジアが機内Wi-Fiサービスを開始

シェア

マレーシアの格安航空会社、エアアジア(AirAsia)が本日より機内Wi-Fiサービスを開始したことを発表しています。

エアアジアのエアバスA320型機

マレーシア現地紙スター(The Star)などの報道によると、今回Wi-Fiが利用可能となったのは4機で、今年末までにはこれを19機にまで拡大する予定とのこと。

さらに、来年第2四半期にはエアアジア本体が所有するエアバスA320全80機でインターネットが使えるようにする計画のようです。

同社facebook上でのアナウンス。

先日同様のサービスを開始したノックエアは無料でしたが、エアアジアのほうは有料で、料金はRM8(約270円)。現在はプロモーション期間中ということでRM5で提供されています。

スポンサーリンク