LCCのマリンドエア、コタバル―マラッカ線に新規就航

シェア

マレーシアの格安航空会社マリンドエア(Malindo Air)は、2014年11月21日よりマラッカとコタバルを結ぶ直行便を開設すると発表しています。

マリンドエアのATR72型機
(Photo by Flox Papa)

使用機材はターボプロップのATR72(エコノミー72席)で、運航は月・水・金・日の週4便。現在明らかにされているフライトスケジュールは以下のとおりです。

OD1723 KBR10:40 MKZ12:15
OD1724 MKZ12:40 KBR14:15

マラッカ国際空港の定期便は今月から同社が開設したばかりで、これでペナン線、インドネシアのプカンバル線とあわせ計3路線体制となります。

スポンサーリンク