エアアジア・ゼスト、セブ発着の国内線2路線を再開

シェア

フィリピンの格安航空会社エアアジア・ゼスト(AirAsia Zest)は、セブ―ダバオ線及びセブ―カガヤンデオロ線を2014年12月12日より再開することを明らかにしています。

共に1日2便のダブルデイリーで使用機材はエアバスA320。現在発表されているフライトスケジュールは以下のようになっています。

セブ→ダバオ
Z2523 CEB09:10 DVO10:20
Z2525 CEB15:20 DVO16:30 

ダバオ→セブ
Z2524 DVO11:00 CEB12:10
Z2526 DVO17:10 CEB18:20

セブ→カガヤンデオロ
Z2535 CEB12:35 CGY13:25
Z2537 CEB14:50 CGY15:40

カガヤンデオロ→セブ
Z2536 CGY14:05 CEB14:55
Z2538 CGY16:20 CEB17:10

エアアジア・ゼストによるマクタン・セブ国際空港を発着する路線は、マニラ、ソウル・仁川とあわせ計4路線となります。この他、現在エアアジア(AK)が同空港からクアラルンプール線を週3便運航しています。

スポンサーリンク