話題の動画 ’I hate Thailand’ 「タイなんて嫌いだ」

シェア

現在、Youtubeに’I hate Thailand’(タイなんて嫌いだ)、という5分ちょっとの動画がアップされていて話題になっています。

映像は、タイのある南の島でバケーションを楽しんでいた登場人物ジェームスが全財産の入ったバッグを盗られ(実はこれは勘違い)、それをきっかけにタイがすっかり嫌いになったという独白でスタート。

しかし、その後タイ人たちの優しさ・明るさに触れることで徐々に気持ちが変化し、最終的には・・・というストーリーです。

11月18日に公開後、刺激的なタイトルもあってかすぐにSNSなどで話題となり、本日時点で既に再生回数が100万回を超えています。その動画がこちら。

投稿者はMila pattamaとなっていますが、これ実は、タイ政府観光庁(TAT)によるプロモーションビデオなのだそうです。

いわゆる一種のステマですね。動画のコメント欄を見ると「これはフェイクだ!」などという否定的な意見もかなり多いのですが、映像を見ればすぐに第三者が撮影したプロによる作品だということはわかりますし、個人的にはそれほど大騒ぎすることもないのかなという気がします。

内容的にはよくある話ですし、普通にプロモーション映像を投稿してもなかなかここまで注目を浴びることないでしょうから、そういう意味ではTATの目論見は成功したといえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク