チェンマイ旧市街にBEDプラシンがオープン

シェア

タイ・チェンマイの旧市街エリアに、BEDプラシン(BED Phrasingh)というブティックホテルが開業しています。

BED プラシン

プラシンというホテル名の通り、立地はチェンマイを代表する寺院ワットプラシンのすぐ南側。旧市街を中心に観光される方にとっては申し分の無い立地だと思います。

建物外観・館内共にモノトーンを基調としたスタイリッシュな雰囲気が印象的。

部屋タイプはスタンダードダブル、スタンダードツイン、スタンダードトリプルなどが用意され、各室内にはフリーWi-Fi、液晶テレビ、ライティングデスクなどを完備するほか、全室にテラスが付いているのも特徴。

全ての宿泊プランが朝食付きとなっているほか、その他に無料のボトル入りドリンキングウォーターも提供されます。


客室(ダブル)


客室(ツイン)


客室(トリプル)


室内設備


バスルームは全室シャワーのみでバスタブは無し。


プール


レセプション


館内の様子


飲食スペース

BED(ベッド)系列のホテルはチェンマイ北西郊外にあるBEDチャンキアン(BED Chiang Kian)に次いでこれが2軒目となります。

1軒目もかなり高い口コミ評価を得ているので、立地的にさらに便利なこちらの新ホテルも期待できるのではないでしょうか。

詳細・予約BED プラシン (BED Phrasingh)
住所: 1/1 Rachamankha Soi 8, Tambon Phra Singh, Muang Chiang Mai, Chiang Mai 50200 Thailand
電話: +66 53 271 009

スポンサーリンク