ミャンマーのAPEXエアラインズ、4月7日より運航開始予定

シェア

ミャンマーの新興航空会社APEXエアラインズ(エーペックスエアラインズ)が、2015年4月7日より定期便の運航を開始することを発表しています。

まずはヤンゴン~ネピドー線と、ヤンゴン~ダウェイ~ベイ(メイ)~コートーンという南部主要都市を回るルートを開設。

両路線ともにデイリー運航し、機材はATR72-600を使用。現在明らかにされているフライトスケジュールは以下の通りです。

ネピドー⇔ヤンゴン
SO101 NYT07:00 RGN08:00
SO106 RGN16:50 NYT17:50

ヤンゴン→ダウェイ→ベイ→コートーン (SO201便)
RGN08:30 TVY09:50
TVY10:10 MGZ10:55
MGM11:15 KAW12:10

コートーン→ベイ→ダウェイ→ヤンゴン (SO202便)
KAW12:40 MGM13:35
MGM13:55 TVY14:40
TVY15:00 RGN16:20

現有機材が1機のみなのでこれが目いっぱいのスケジュールという感じでしょうか。同社ではATR72を追加で2機リースする予定で、今年末までには3機体制とするとのこと。それに伴い就航都市・路線も拡大していく計画のようです。

スポンサーリンク