シンガポール西部に大型ホテル、ゲンティンホテルジュロンが開業

シェア

シンガポール西部のジュロン・イーストにゲンティンホテルジュロン(Genting Hotel Jurong)が開業します。

ゲンティン ホテル ジュロン

ソフトオープンは4月30日を予定。ホテル名からもわかるように、マレーシアのゲンティングループが手がけた物件で、同エリアでは初の大型ホテルとなります。

ロケーションはジュロンタウンホールロード沿いで、JCubeやJemといった最新大型ショッピングモールからもすぐの好立地。同系列のリゾートワールドセントーサまでは無料シャトルバスも運行されるとのことです。

15階建て全557室にスーペリア(18m²)、デラックス(27m²)、デラックススイート(54m²)という3タイプの部屋を用意。


客室(スーペリアダブル)


客室(デラックスツイン)

室内にはフリーWi-Fi、セーフティーボックス、壁掛け型液晶テレビ、ミニバー、USB充電ソケットなどを完備しています。


室内の様子


バスルーム

館内にはレストランのフェスティブカフェ(Festive Café)をはじめ、屋外プール、フィットネスを併設。ただ、グランドオープンは5月末を予定しているということで、それまで一部施設は未完成となるようです。


ラウンジ


ロビー

最寄駅のMRTジュロンイースト駅までは徒歩10分程度。オーチャードロードなどの主要観光エリアからは離れているものの、周囲にはショッピングセンターもあり、セントーサ島へのアクセスも無料と、なかなか使い勝手は良いと思います。クレメンティなどの日本人在住エリアからも近く、日本から家族が訪ねていく場合のホテルとしても利用できそうです。

詳細・予約ゲンティン ホテル ジュロン (Genting Hotel Jurong)
住所: 2 Town Hall Link, Singapore 608516

スポンサーリンク